Additive Manufacturingエリア出展者ワークショップ
南2ホール 出展者ワークショップ会場

多彩なテーマをもとに各社が最先端の技術・ソリューションを発表します。

※内容は変更になる場合があります。
※出展者ワークショップの内容や受付方法については、各出展者にお問合せください。

JIMTOF2022 出展者ワークショップはこちら 

11月8日(火) 11月9日(水) 11月10日(木) 11月11日(金) 11月12日(土) 11月13日(日)

日本語(通訳含む)    英語

11月8日(火)
11:30~12:30
045-478-5561 G1 AM129:
シーメット株式会社

【タイトル】 国産砂型3Dプリンタで鋳造の概念を変える
【講師名】 荒井 誠
【詳細内容】 より機能性と自由度、複雑化と軽量化が求められる鋳造業界の皆様へ。手作業では造型することのできない複雑な砂型をCADから直接3Dプリンタで出力してみませんか?今までの概念が変わるかもしれません。

【募集方法】 メールにてお問い合わせください(eyg@cmet.co.jp
13:15~14:15
G2 AM105 :
株式会社松浦機械製作所

【タイトル】 ハイブリッド金属3Dプリンタ「LUMEX」の事例紹介
【講師名】 吉田 光慶
【詳細内容】 LUMEXを使用した自動車業界向けの金型や部品への取組み等、大型部品の実例も交え紹介します。

【募集方法】 専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください
15:00~16:00
03-5798-2500 G3 AM128 :
株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン

【タイトル】 3Dプリンタで最終製品を作るために求められることは?
【講師名】 株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン インダストリアルソリューショングループ セールスディレクター 並木 隆生
【詳細内容】 少量多品種生産への対応や金型管理コスト改善のためAMによるダイレクト製造が注目されています。業界のパイオニアである3D Systemsが、試作用途とは異なる機種選定やプロセス構築の要点を解説します。

【募集方法】 専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください
11月9日(水)
11:30~12:30
H2 AM224 :
アメテック株式会社

【タイトル】 高精度のスキャナを用いたダイレクト3Dプリント精度検証と応用範囲
【講師名】 ストラタシス 竹内 翔一SAEM、クレアフォーム 織田 源太SCM
【詳細内容】 本セミナーでは、自由曲面など複雑形状のワークをクレアフォーム製スキャナからメッシュデータ編集ソフトウェアを使ってストラタシス製3Dプリントへダイレクト出力する際の精度検証と活用の方法をご紹介致します。

【募集方法】 専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください
13:15~14:15
0276-25-4856 H3 AM116 :
一般社団法人群馬積層造形プラットフォーム

【タイトル】 群馬積層造形プラットフォームの目指すビジネスモデルとは?
【講師名】 ⼀般社団法⼈群馬積層造形プラットフォーム 代表理事 鈴木 宏子
【詳細内容】 ミシュランタイヤの蓄積してきたAM技術をベースに、関東の企業が技術ネットワークを形成しながら、デジタルものづくりに変革を遂げようとしています。そのビジョンと戦略について代表理事が語ります。

【募集方法】 お電話にてお問い合わせください
専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください
メールにてお問い合わせください(contact@gam.or.jp
15:00~16:00
03-6275-0870 H4 E5034:
ヴェロソフトウェア株式会社

【タイトル】 Hexagon Additive Manufacturing ソリューションによる積層造形プロセスの最適化
【講師名】 Hexagon  永井 亨 / 川口 竜太
【詳細内容】 CAE技術により、樹脂と金属それぞれの積層造形時に発生する変形や残留応力、造形部品の強度を予測するとともに、加工条件、サポート形状の最適化や、強度要件を満たす形状の提案を実現するソリューションのご紹介

【募集方法】 専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください
11月10日(木)
09:45~10:45
0120-844-313 J1 AM121:
Switzerland Innovation

【タイトル】 スイスのAdditive Manufacturing イノベーション
【講師名】 在日スイス大使館 スイス・ビジネス・ハブ 松田 俊宏
【詳細内容】 スイスが国家として推進するSwitzerland InnovationにおけるAM技術のご紹介。日本企業による実証実験や、スイス研究機関との協業が盛んなAM分野の最新情報をお伝えします。

【募集方法】 専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください
11:30~12:30
03-6265-1568 J2 AM110 :
BMF Japan株式会社

【タイトル】 製造業の常識を打ち破る!超高精密3Dプリント技術とその応用について
【講師名】 田村 明男
【詳細内容】 BMFの独自のAM技術により、2μmの高精度と±10μmの公差を実現しています。金型不要で、製品開発コストの大幅な削減や開発期間短縮を実現し、切削加工や金型では難しい複雑な微細構造を超精密に具現化。

【募集方法】 お電話にてお問い合わせください
専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください
メールにてお問い合わせください(info@bmf3d.co.jp
13:15~14:15
03-6715-1884 J3 AM206:
株式会社岩間工業所

【タイトル】 新原理に基づく超高速 金属3Dプリンター開発、
ファッションへの3Dプリントの量産実装の試みについて

【講師名】 株式会社SUN METALON CEO&Co-founder  西岡 和彦、FREE-D デジタルデザインディレクター 小野 正晴
【詳細内容】 前半は、SunMetalon社が開発中の新原理に基づく金属3Dプリンターの概要と、普及・社会変革について。 後半は、3Dプリントによる消費財分野への最終製品作りの試みと障壁についてお話しします。

【募集方法】 専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください
メールにてお問い合わせください(kikaku-iwama@iwama-me.co.jp
15:00~16:00
046-271-6580  J4 AM109 :
三菱商事テクノス株式会社

【タイトル】 ゼネラル・エレクトリックによる3Dプリンター事業とダイカスト金型の冷却を変える
「SKD造形」

【講師名】 GEアディティブ セールスディレクター 西村 渉 / 三菱商事テクノス株式会社 アディティブ・マニュファクチャリング・ソリューション部 檜枝 貴史
【詳細内容】 量産ユーザーとしての知見を装置製造に生かすGE社が、取り組む3Dプリンター事業と、三菱商事テクノスの高熱伝導SKD造形によるダイカスト金型部品製造、金属3Dプリンター事業の取組みについて。

【募集方法】 お電話にてお問い合わせください
専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください
メールにてお問い合わせください(koho.mail@mmts.co.jp
11月11日(金)
09:45~10:45
03-3450-2901 K1 AM214 :
LPWテクノロジージャパン株式会社

【タイトル】 カーペンターアディティブのAMパウダー最新動向ご紹介
【講師名】 工藤 千雅
【詳細内容】 金属AM用パウダーのグローバルサプライヤーであるカーペンターアディティブの概要とAMパウダーの最新動向についてご紹介致します。
11:30~12:30
03-3218-6822 K2 AM114 :
三菱電機株式会社

【タイトル】 ワイヤ・レーザDED方式金属3Dプリンター
【講師名】 藤川 周⼀
【詳細内容】 ワイヤ・レーザDED方式金属3Dプリンターの原理・特徴について適用事例を交え紹介する。ご希望の方は、次の内容記載の上ご連絡下さい。(1)件名:AMワークショップ(2)貴社名及び参加者名(3)緊急連絡先

【募集方法】 お電話にてお問い合わせください
メールにてお問い合わせください(imd.Mechatro-nb@rb.MitsubishiElectric.co.jp
13:15~14:15
045-479-8400 K3 AM112 :
株式会社ソディック

【タイトル】 AM材料が変える金型技術
【講師名】 松本 格
【詳細内容】 金型向けAM材料はエンドユーザや製造現場の要求に応えるため進化を続けています。 本公演では生産性・耐久性・効率化などのテーマに注目し、様々なAM材料を活用する独自技術とその事例についてご紹介いたします。

【募集方法】 専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください
15:00~16:00
K4 AM220 :
ダッソー・システムズ株式会社

【タイトル】 積層造形シミュレーションプラットフォーム
【講師名】 技術部 SIMULIA│梅崎 敦
【詳細内容】3DEXPERIENCEプラットフォームによるAMシミュレーションです。 コンセプト設計、造形ツールパス、熱構造解析、そして形状補正の一連の操作が シームレスに連携する統合開発環境のご紹介です。

【募集方法】 専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください
メールにてお問い合わせください(Japan.Marketing@3ds.com
11月12日(土)
11:30~12:30
L2 AM108:
ジェービーエムエンジニアリング株式会社

【タイトル】 サステナブルな未来を拓く Additive Manufacturing のポテンシャル
【講師名】 前田 弥生
【詳細内容】 サステナブルな社会への切り札AM。 社会実装がもたらす近未来ファクトリーオートメーションの可能性について、デライト設計~SDGs推進ライン、 ブルーレーザによる安全な社会環境実現までその構想を紹介します。

【募集方法】 専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください
13:15~14:15
03-6275-0871 L3 E5034:
ヴェロソフトウェア株式会社

【タイトル】 Hexagonの金型補修に対するデジタル技術と金属積層を組み合わせた取り組みのご紹介
【講師名】 Hexagon 近藤 裕一
【詳細内容】 現在多くの方が手作業で行われている金型補修に対して、Hexagonの計測・解析・CAD/CAMと金属積層を組み合わせたデジタルを活用する新たな金型補修への取り組みをご紹介いたします。

【募集方法】 メールにてお問い合わせください(info.jp.ps.mi@hexagon.com
15:00~16:00
L4 AM224:
アメテック株式会社

【タイトル】 省人化を目的とした製品部品の三次元測定の自動化で製造工程の3D品質管理をDXする
【講師名】 立津 雄一郎
【詳細内容】 熟練作業者の不足による製造品質の低下は製造現場における製造プロセス管理の重要課題です。
本セミナーでは産業用ロボットと3Dスキャナーによる高速・高精度な3D品質管理の自動化手法と採用事例をご紹介します。

【募集方法】 専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください
11月13日(日)
11:30~12:30
052-953-1588 M2 AM216:
株式会社データ・デザイン

【タイトル】 アルミ切削をカーボンファイバー3Dプリンティングと置き換えるメリット
【講師名】 トーマス・パン
【詳細内容】 最新のカーボンファイバー3Dプリンタでは、アルミ同等のCFRPパーツが1日でできます。本ワークショップでは、治工具や最終製品として3Dプリンタが、どのように世界で活用されているか事例をご紹介します。

【募集方法】 専用Webサイト(別サイトリンク)よりお申し込みください